GoogleフォームでRSVPフォームを作成する方法

息子の誕生日、赤ちゃんの献身、性別の披露パーティー、仕事の後の夕食、会議、その他のイベントを計画していて、本当に大成功を収めたいですか?それから、招待されたゲストのRSVPを確保することが不可欠です。







RSVP-ingは、イベントの主催者または主催者に、何人の人々が参加するか、および出席を適切に計画する方法のアイデアを提供します。

楽しい事実: RSVPはRespond pleaseの頭字語で、フランス語のフレーズを意味します 答えてください

イベントへの招待を送信するとき、次に期待するのは、出席できるかどうか(またはできないこと)を確認するゲストの応答です。彼らがそうするとき、あなたはあなたが食べ物、飲み物などを手配する必要がある人々の数を知るようになります。



ただし、ゲストのRSVPを確実に行うには、ゲストが簡単にRSVPできるようにする必要があります。それを実現する1つの方法は、Googleの一般的な管理ツールであるGoogleフォームを使用することです。私たちは書きました 記事の束 その上で、チェックアウトしてください。

Googleフォームでゲスト用のRSVPフォームを簡単に作成するための手順を説明します。

ガイド技術についても



モバイルでGoogleフォームを作成する方法
続きを読む




Googleフォームを使用したRSVP Inviteの作成

訪問 Googleフォーム PCまたはモバイルで。

注意: このチュートリアルでは、PCブラウザを使用します。

Googleフォームを使用するには、Googleアカウントが必要です。デバイス/ブラウザでアクティブなGoogleアカウントがない場合は、ログインするか、新しいアカウントにサインアップする必要があります。

Googleフォームのすばらしい点の1つは、プリセットテンプレートの存在です。ホームページでRSVPテンプレートオプションをタップして、RSVPフォームの作成を開始します。




カスタムフォームを作成できますが、プリセットテンプレートには、RSVPフォームに必要な基本的なものが含まれています。不足しているパラメーターは手動で追加できます。ただし、プリセットRSVPテンプレートを選択すると、時間と手間が省けます。





RSVPフォームのカスタマイズ

GoogleフォームのプリセットRSVPテンプレートには基本的なRSVPに関する質問がいくつかありますが、個人の好みやイベントの性質に基づいてフォームをカスタマイズすることもできます。

RSVPフォームの作成中に便利な基本的なGoogleフォームのカスタマイズを行う方法を次に示します。

ヒント1: ラベルの付いたセクションをタップします イベント出欠 RSVPフォームの名前を変更します。フォームを与える理想的なタイトルは イベントの名前+ RSVP 例:Dog Exhibition RSVP、John's Birthday RSVPなど




ヒント2: タイトルの下のセクションをタップして住所を編集し、ゲストが連絡できる関連する連絡先チャネル(電話番号、メール、ソーシャルメディアハンドルなど)を追加します。




ヒント3: GoogleフォームのRSVPテンプレートには、事前に設定された質問が付属しています。質問フィールドをタップして編集します。




ヒント4: RSVPフォームに事前設定された質問が不要な場合は、質問フィールドを選択して編集し、ゴミ箱アイコンをタップして削除します。








RSVPフォームリンクの共有

RSVPフォームのカスタマイズが完了したら、イベントに招待する人とRSVPフォームを共有します。 GoogleフォームでゲストにRSVPを送信する方法は次のとおりです。

1.メール経由

RSVPフォームは、イベントに招待した人のメールアドレスに直接送信できます。

ステップ1: 作成したRSVPフォームの右上隅にある[送信]ボタンをタップします。




ステップ2: 新しいポップアップで、RSVPフォームの送信先のメールアドレスを入力します。




簡単なヒント: 複数の電子メールアドレスはカンマで区切ります。

ステップ3: オプションではありますが、「メッセージ」セクションに追加の単語を入力できます。




ステップ4: [送信]をタップして、指定したメールアドレスにRSVPフォームを転送します。




気の利いたヒント: [メールにフォームを含める]オプションをオンにして、受信者のメールにフォームを埋め込みます。これにより、ゲストは受信トレイを離れずにRSVPフォームに直接入力できるという便利さが得られます。

2. URL経由(リンク)

RSVPフォームをメールで直接ゲストに送信するだけでなく、Web経由でフォームにアクセスできるリンクを作成することもできます。

方法は次のとおりです。

ステップ1: RSVPフォームの右上隅にある[送信]ボタンをタップします。




ステップ2: [フォームの送信]ウィンドウの[リンク]セクションに移動します。




ステップ3: [URLを短縮]ボックスをオンにして、フォームURLリンクの小型バージョンを作成します。




ステップ4: [コピー]ボタンをクリックして、リンクをデバイスのクリップボードにコピーします。




RSVPリンクをテキスト、SMS、またはWhatsAppなどのインスタントメッセージングアプリ経由でゲストと共有できるようになりました。 iMessage、電報など

また、イベントの物理的な招待状にRSVPリンクを含めることもできますし、QRコードに変換することもできます。

注意: RSVPフォームリンクを他のユーザーと共有しないようにゲストに通知する必要があります。これは、招待されていない個人がフォームに記入するのを防ぐためです。

3.ソーシャルメディア経由

RSVPフォームのリンクをソーシャルメディアチャンネルに共有することもできます。公開イベントを計画していて、潜在的な出席者のアイデアが必要な場合は、この機能を使用する必要があります。

ステップ1: フォームの右上隅にある[送信]ボタンをタップします。




ステップ2: FacebookアイコンをタップしてRSVPをFacebookのウォールまたはページに共有するか、TwitterアイコンをタップしてTwitterで共有します。




ガイド技術についても



テーマを使用してGoogleフォームをカスタマイズする方法
続きを読む




RSVPフォームレスポンスの確認

また、イベントの出欠を確認したゲストの総数を手動で確認することもできます。

ステップ1: 訪問 Googleフォームダッシュボード コンピューターで。

ステップ2: 応答を表示するRSVPフォームをタップします。




ステップ3: [応答]をタップして、応答セクションに移動します。




ステップ4: RSVPフォームへのすべての回答の概要が表示されます。




ステップ5: フォームへの新しい回答がGoogleに自動的に通知されるようにするには、[回答]セクションの右上隅にあるメニューアイコンをタップします。




ステップ6: [新しい応答のメール通知を受け取る]を選択します。




これで、RSVPフォームへのすべての応答について通知されます。





Googleフォームでイベントを計画する

適切な計画があれば、成功するイベントが起こります。適切に計画するには、RSVPを正しく実行する必要もあります。 GoogleフォームでイベントのRSVPを設定し、応答を使用してイベントを適切に計画します。

次: ゲストの返信に基づいて、各Googleフォームの回答を異なるシートに自動的に保存できることをご存知ですか?以下のリンク先の記事で、さまざまな方法でそれを実現します。