MS Wordでドロップキャップを挿入およびフォーマットする方法

あなたが好きなら 読書 また、それらのほとんどが1つの大きな文字で章を開始していることにも気付いたはずです。これらの大きな文字は ドロップキャップ 読者の注意を引く上で重要な役割を果たします。




ドキュメントでも同じことをしたいですか?答えが「はい」の場合、MS Wordにはそのためのツールがあることがわかります。そして、私たちのガイドはそれらを作成して使用する方法を教えてくれます。詳細を見てみましょう。しかしその前に、ドロップキャップ付きのドキュメントがどのように見えるかを見てみましょう。







文書にドロップキャップを挿入する手順

ドロップキャップ ツールは下に配置されます インサート内のタブ テキスト セクション。ここで作成してタイプを選択できます。以下の手順に従ってください:

ステップ1: ドロップキャップを追加する段落をクリックします(必ずしも最初の段落である必要はありません)。

ステップ2: に移動します ドロップキャップ 前述のツールを使用してクリックします。次の3つのオプションが表示されます なし デフォルトで設定されています。

他の2つのオプションにカーソルを合わせて、ドキュメントの外観を確認できます。 落とした テンプレートは、画像に示されているように、書体の連続性を提供します。

選んだら マージンで ドロップキャップはマージンの外側に配置されますが、通常どおり(マージン内で)書き込むことができます。

ステップ3: 自分に合ったテンプレートをクリックすると、ドロップキャップが挿入されます。

ただし、ドロップキャップの基本的な外観やデフォルトの形式に満足できない場合があります。心配しないで、あなたは物事を編集することができます。ドロップキャップを挿入するとすぐに、周囲に境界線が表示されます。ハンドルを持って 文字のサイズを変更する それに応じて。

さらに、フォントタイプを変更したり、他の書式を適用したりする場合は、 ホームタブから フォント セクション。

また、ドロップキャップツールに関連する編集可能なオプションもいくつかあります。最後のオプション(ドロップキャップオプション をクリックすると表示されるステップ2)の画像のように ドロップキャップ ツール。ここでは、本文、見出しなどのフォントの種類を選択できます。また、ドロップする行数と他のテキストからの文字の距離を選択できます。





結論

MS Wordが提供する非常に多くの機能があり、私たちはそれを知りません。ドロップキャップはそのようなものの1つであり、少なくとも試してみると思います。あなたの経験またはあなたが知っているかもしれない他の同様のトリックを教えてください。