Macでフォントとオブジェクトをより大きく読みやすくする方法(OS X Mavericks)

現代のMacユーザーの場合、Macでフォントのサイズを大きくすることが大きな利点になるシナリオがいくつかあります。例えば:




  • RetinaディスプレイMacbookの使用: これらのMacには高密度のディスプレイが搭載されており、画面のスペースを広げることができますが、フォントが小さいため読みやすさの問題もあります。
  • 大画面のiMacまたはMacbookをスタンドで使用する: これらのシナリオの両方で、Macの画面は通常数インチ離れており、デフォルトのテキストサイズも読みにくくなっています。
  • 視力の問題: これはおもしろそうに聞こえますが、真実は、年齢が進むにつれて視力が低下し、画面上で読むフォントが小さくなることが問題になることです。

ここでの問題は、OSが マーベリックスのように現代的、Appleはシステム全体に適用されるフォントサイズを変更する方法を提供していないため、Macユーザーはこの問題に対処する必要があります。

Macのフォントサイズを増やして(カスタマイズして)読みやすくする方法を次に示します。







オペレーティング・システム

システム全体でフォントサイズを大きくする方法はありませんが、適切なオプションがシステム全体に散在しているのを見つけることは可能です。ただし、Mavericksで最も効果的なフォント変更を実現するには、Finderウィンドウとデスクトップ要素の2つの異なる領域に焦点を合わせる必要があります。

ファインダーウィンドウ

Finderウィンドウは、ウィンドウのコンテンツとサイドバーという2つの主要な要素で構成されています。

Finderウィンドウ内に含まれるフォント(およびアイコン)をカスタマイズするには、フォントを開いてから検索する必要があります アクション ツールバーの右上にあるアイコン。それをクリックして選択します 表示オプションを表示

新しいパネルが表示されます。上部のオプションを使用して、フォントサイズだけでなく、ウィンドウ内のアイコンのサイズも変更できます。

以下のスクリーンショットは、Finderウィンドウの同じ領域のものです。お気づきのとおり、これらのオプションを変更すると、ウィンドウのコンテンツの見た目と読み方が劇的に変わります。

ここで、Finderのウィンドウのサイドバーを読みやすくするには、まずMacの システム環境設定。そこで、クリックしてください 全般

次のパネルには、「サイドバーアイコンサイズ」という名前のセグメントが表示されます。すべてのFinderウィンドウのアイコンのサイズを変更するには、そこで使用可能なオプション(小、中、大)から選択します。

もちろん、以下に示すように、アイコンが大きいほど、フォントも大きくなります(読みやすくなります)。

デスクトップ要素

デスクトップに関しては、物事は少し扱いやすいです。開始するには、デスクトップを右クリックして選択する必要があります 表示オプションを表示

次に、デスクトップ要素のフォントとアイコンのサイズをカスタマイズできるパネルが表示されます。これにより、以下の写真に示すように、より大きく、読みやすくなります。

また、拡大することもできます ドックのアイコン Macで選択して 環境設定 とを使用して 倍率 スライダー。





用途

OSの要素がすでに大きく、読みやすくなったので、Macのアプリの世話をします。残念ながら、オペレーティングシステムはMacのこの側面を制御できないため、アプリごとにこれを行う必要があります。

すべてのアプリが同じように機能するわけではありませんが、ほとんどの場合、次の2つの方法のいずれかを使用してフォントをカスタマイズ/サイズ変更できます。

カスタマイズするアプリを開き、そのアプリを開きます 環境設定 (通常は コマンド+、 キーボードショートカット)。

一部のアプリ(メールなど)では、カスタムフォントサイズを設定したり、色を含めてフォント全体を別のフォントに変更したりするオプションがあります。

他のアプリ(Safari、Numbers、Pagesなど)では、より大きなズームレベルを設定できるため、それらのアプリを開くとすべてが大きく表示されます。

行くぞこれで、Macを読んでいるときに目を痛める必要がなくなります。楽しい!