Androidのカメラをウェブカメラとして使用する方法




最近のほとんどのラップトップおよびデスクトップモニターには、組み込みの ウェブカメラとマイク 簡単なインターネットのために ビデオチャット。ただし、これらのカメラの解像度は平均で1.3〜2 MPの範囲であり、高速接続でブラウジングしている場合でも明確な品質を提供しません。ほとんどのスマートフォンにも前面カメラがあります モバイルでビデオ会議を直接開始する、しかし、フロントカメラの解像度が低いため、非常にぼやけています。




今日は、メガピクセルが豊富なAndroidのバックカメラをコンピューターのウェブカメラとして使用し、それを使用して高品質でWi-Fi経由でコンピューターにパーソナルビデオフィードを送信する方法を紹介します。





SkypeでIP Webcamを使用する

ステップ1:IP Webカメラをダウンロードしてインストールする Androidスマートフォンで、コンピューターとAndroidの両方が同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認してください。同時に、 IP Webcam Adapterをインストールする 接続されたコンピューター上。このアダプターは、AndroidスマートフォンをWebカメラとして検出するために使用されます。



ステップ2: Androidでアプリを実行し、解像度とともに解像度を構成します。インターネットサーフィンにもWi-Fi接続を使用している場合は、適切な品質を選択してください。パブリックネットワークに接続しているときにWebカメラにセキュリティを追加する場合は、ログインパスワードを使用できます。




ステップ3: すべて完了したら、アプリの一番下までスクロールしてオプションをタップします サーバーを起動




ステップ4: コンピューターでWebブラウザーを開き、カメラモードに表示されるアドレスを入力します。すべてうまくいった場合は、ブラウザにIPカメラのページが表示されます。リンクを開く ブラウザのビルトインビューアを使用する(一部のブラウザではサポートされていません) 電話のカメラから入力を取得しているかどうかを確認します。







ステップ5: 接続に成功したら、コンピューターにインストールしたIP Webcamアダプターを開いて入力します http://:/ videofeed をクリックします 自動検出ボタン。ユーザー名とパスワードを適用した場合は、それらも提供します。ツールはAndroidアプリと通信し、残りのパラメーターを自動的に設定します。




これですべてのオンラインおよびデスクトップアプリケーションでウェブカメラを使用できるようになりました。入力ソースとしてMJPEGカメラを選択するだけです。








結論

IP Webcamを使用すると、Androidの高解像度カメラをWebカメラとして非常に簡単に使用できます。ストリーミングの品質を最適なレベルに維持している限り、途切れることなく適切なフレームレートが得られました。私が直面した唯一の問題は、横向きモードでテーブルの上に電話を置くことでした。助言がありますか?

トップ画像クレジット:ウベ・ヘルマン